展示品

収蔵資料は、収納具、照明具、暖房具、容飾具、飲食具、座臥具など1800点余り。80坪ほどの展示場に、コレクションの中から約180点ほどを選び常時展示しております。

特別展のご案内                       

昭島人物紹介展「野添晴美 銅版画作品展」平成29年5月13日(土)〜28日(日)

「ミモザのある花束」

地元昭島市で家具工芸等の創作活動を行っている人物を紹介する展示会です。今回は、昭島市東町在住の画家である野添晴美氏を、その作品とともに紹介します。野添氏は、武蔵野美術大学で油絵を学び、同大の奨学金(パリ賞)を得て渡仏。「アトリエ17」にて銅版画の一版多色刷りの技法を学び、サロン・ドートンヌ展にて銅版画3点が入選。帰国後も精力的に創作活動を行っておられます。本展では、野添晴美氏の鮮やかな色彩と躍動感あふれる銅版画の作品を堪能していただきたいと思います。

寄贈品のご紹介

ダイニングチェア 2017/4/16 update







左図は、東京都昭島市中神町在住の小川真一氏よりご寄贈いただいた19世紀前期ごろのイギリスのダイニングチェア(8脚)です。当時流行した新古典様式の椅子で、背もたれの格子模様(latticework)や円柱縦溝付きの先細脚などに、フランスのディレクトワール様式の影響がみられる。なお、座は何度となく張替えが行われた跡が見られる。寸法は、間口500×奥行495×高さ875×座高460(mm)

ミニNEWS!

最新情報・トピックスはこちら

博物館実習生

家具の博物館では実習生の受け入れを行っております。
詳しくはこちら

一般財団法人 家具の博物館

〒196-0022 東京都昭島市中神町1148
TEL:042-500-0636 FAX:042-500-0646