家具の博物館 ホームページへようこそ!

家具の博物館は、伝統ある歴史上の家具を収集・保存し、家具の伝統を後世に伝えるとともに、新時代の家具の創造・研究に資することを目的に設立された博物館です。

人々の暮らしの中で育まれてきたすばらしい家具をご覧いただくとともに、生活の中に占める家具の役割、価値を考えていただくきっかけになれば幸いです。

Information

2019年7月4日〜7月12日
博物館学芸員の資格取得を目指す実務実習生として、東京女子女子大学現代教養学部の三宅加織さんと立教大学文学部の吉見礼乃さんを受入れ、当館学芸員と同じ業務を体験してもらいました。
2019年6月6日〜6月14日
博物館学芸員の資格取得を目指す実務実習生として、日本女子大学文学部の大塚四季さんと帝京大学文学部の小泉早輝さんを受入れ、当館学芸員と同じ業務を体験してもらいました。
2019年5月18日〜6月2日
昭島人物紹介展「面打田中俊成神楽面展」開催
2018年11月28日
町田ルミ子氏より大正時代の応接セットのご寄贈を賜る
2018年10月23日〜11月18日
企画展「つくえ」開催

博物館実習生の受け入れ

家具の博物館では、毎年博物館の学芸員資格取得をめざす実習生を受け入れています。
詳しくはこちら

ミニNEWS!

最新情報・トピックスはこちら

博物館実習生の受け入れ

詳しくはこちら

一般財団法人 家具の博物館

〒196-0022 東京都昭島市中神町1148
TEL:042-500-0636 FAX:042-500-0646